若者からおじ様までガールズバーのボーイの年代は様々です

若者からおじ様までガールズバーのボーイの年代は様々です

ガールズバーのボーイとして働きたい、と思ったところで気になるのが“ボーイの人たちの年齢”です。

このサイトに訪れている方はガールズバーのボーイのお仕事に興味がある方、というところは共通しているでしょうが、年齢はさまざまなはず。一体、ガールズバーのボーイはどのような年齢の方が働いているのでしょうか?

ボーイは若い人から中高年まで年代はさまざまです

ガールズバーのボーイさん、というとどのようなイメージをするでしょうか。若々しく、凛々しいイケメン。白髪混じりのヒゲを生やした渋いオジさま……。

アニメやゲームからのイメージもあるでしょうが、働いているボーイさんの年代に関して真剣に考えたことがある人は少ないかもしれません。実際、リアルなガールズバーでは、本当にさまざまな年代の男性が働いています。

20代前半の若い男性から30代の方、40代といった年齢の方まで、お店の方針によってさまざまな方が働いています。お店の内容にもよりますが、ガールズバーで働くボーイさんは基本的に裏方ですので、お客様の目の前に出ない仕事も少なくありません。

仮に、ホストのような接待をしなければいけないという仕事であれば、ある程度決まった年齢が求められるでしょうが、あくまで裏側であるボーイはやる気と経験がポイント。つまり、年齢ではないのです。では、実際に年齢によってどのようなことが求められるのか、考えていきましょう!

お店側が若い人に期待すること

ガールズバーで働きたい、と思っている人に若い人は多いでしょう。お店側が若い人たちに求めることは、“ガンガン働いてもらいたい”ということです。

若い方の多くはガールズバーの未経験者が多かったり、あまりナイトワークをしたことが無い人が大半です。体力も元気もありますし、お店側としてが修業期間という感じで、ガンガン働いてほしいわけです。

さらに、幹部候補を目指したいという強い気持ちも働き方によっては認められます。また、元気で若いということで、ムードメーカーとして頑張ってほしいとも思っています。

体力が少なく、休みがちな言葉少なに閉じこもっているような若者ではなく、「毎日でもシフトに入れてください!」という勢い、そして場を盛り上げてガールズバーのスタッフたちを盛り上げるような人柄がお店側を喜ばせます。ぜひ、覚えておきましょう。

お店側が年齢が高い人に期待すること

一方、若い人のように体力があるわけでもない年齢が高い人の場合、その経験が求められると考えられます。さらに、ガールズバーでのボーイを何度か経験している場合は即戦力となるので、年齢が高い人は貴重がられます。

教育期間がほとんど不要であり、ある程度社会人としての経験もあるため、やってほしい仕事に理解があります。

もちろん、ガールズバーのボーイが初めて、という方もいるでしょう。しかし社会経験が長いため、人間関係を円滑にするような能力があります。

ガールズバーとはいえ、他人と関わったり社会と関わるため、当然人間同士何か不満が訪れることがあります。

そんな時、若い人は怒鳴り散らしたり、相手にわかってもらおうと無理をしますが、年齢が高い人であればそういった時の立ち居振る舞いを身につけています。

また、ガールズバーの主役は女性スタッフですので、そういった女性スタッフへの気遣いなども年齢が高い人の方にまかせた方が良いでしょう。

お店側としては年齢が高い人には、この大人の部分をしっかりと生かしてもらい、より良いお店にしていく手助けになってほしいと思っているわけです。

ガールズバーボーイの求人は年齢不問のが多いです

さて、ここまで年齢が若い人、高い人別に”ガールズバー側がどんなことを求めているのか”ということについて紹介してきました。

前述した通り、年齢に応じて求められているものが違うため、ガールズバーの求人に“○○歳まで!”という年齢制限はありません。

特殊なサービスを提供する場合は別ですが、一般的にはやる気さえあれば年齢不問で話を通してくれます。ぜひ、自分の年齢に悩むことはなく、ガールズバーのボーイという仕事に飛び込んでみてはいかがでしょうか?

メニューを閉じる