ガールズバーのボーイとキャストは恋愛関係になることはあり得る?

ガールズバーのボーイとキャストは恋愛関係になることはあり得る?

ガールズバーでボーイの仕事をする場合、何となく期待してしまっていることがあるはず。それが、“ガールズバーののキャストと恋愛関係になることがあるのか?”という部分です。異性同士が一緒に働く環境ですので、恋が芽生えたとしても何ら不思議ではありません。

検索すると知恵袋に「ガールズバーのキャストに恋をしています」という質問があるほどですが、
ガールズバーのキャストと付き合ってもいいのでしょうか?

ここで詳しく解説していきましょう!

キャバクラボーイとキャストは恋愛以上はご法度だが……

キャバクでボーイをされていた方は分かるでしょうが、基本的にキャバクラではボーイはキャバクラ嬢と恋愛関係になるのは御法度とされています。

怒られるのであればまだ良い方で、クビ、謹慎、罰金など厳しいペナルティが課されることがあります。キャバクラにとって、嬢たちは商品であり、訪れる客はこの商品を手に入れようと、お金を使ってその時を楽しみます。

つまりボーイが手を出すということは、店鋪の商品を無断で万引きしたのと一緒で、経営者側は許すことができないのです。

そうなると、ガールズバーもキャバクラと似たようなところがありますし、「キャストに手を出すなんて御法度なのか?」と思われるでしょう。

結論から言うと、ほとんどの店鋪はキャバクラよりもユルい部分がありますし、仮に恋愛関係になったところで罰金ということはあまり無いようです。

しかし、ガールズバーに訪れる男性客たちも、カウンター越しのキャストたちと心の中で恋愛関係になれたら……と夢見ています。

だからこそ、お金を使ってまでキャストたちとの時間を楽しみたいわけですし、その夢を崩してしまうようなことは決してしてはいけません。お店側も、大切なキャストがボーイに恋してしまえば、当然お店の仕事に身が入らなくなってしまいます。

御法度、罰金というレベルではありませんが、ガールズバーのキャストに手を出すのはやめたほうが良さそうです。

あくまでも仕事上の付き合いという関係で

とはいえ、日々接しているので、そういった気持が出てくるのは仕方ありません。まずボーイとして働くようになったら、キャストは完全に“仕事上だけの関係性”と割り切り、仕事が終わったら自分の世界に戻るのが良い付き合い方でしょう。

近からず遠からず、仕事の話をする程度の距離感がおすすめです。もちろんプライベートな話もすることもあるでしょうし、仲良くなることもあるでしょう。

ですが、あくまで仕事仲間。この一線だけは超えないようにしましょう。

ガールズとの恋愛関係はトラブルの原因にもなり得る……

1年に一度しか出会わない素敵な人と、毎日顔を合わせている大して仲良く無い人。前者はロマンティックではありますが、人間の心理上、頻繁に顔を合わせている人に安心と好意を抱くようになるようです。

いくら仕事上の付き合いでいてほしいとはいえ、ガールズのキャストが積極的にアプローチしてきたら、断りきれないのが男でしょう。

ガールズバーで働くぐらいですから当然可愛いですし、彼女としては申し分無いクオリティのはずです。しかし友達として一緒に出かけるならまだしも、恋愛関係になってしまうと、トラブルに発展するのは時間の問題です。

いくら隠していても、目が合ったり、どこかでポロっと酔った勢いで暴露したり、SNSから足がついたり……。最悪、デート中を常連様に目撃されたり、お店にその関係がバレた場合大変なことになることは誰にでも予想できるでしょう。

やはりガールズバーのボーイとして働いている以上、キャストと恋愛関係になるパターンは避けた方が良さそうですね。

ボーイの仕事をしていれば女性にモテるようになるかも!

キャバクラのボーイになると、“女性にモテるようになる”というある意味特技が身につきます。ガールズバーのボーイは、常に女性と同じ空間にいますし、会話も多くしなければいけませんので、段々女性の扱いに馴れてきます。

さらに男性が上ではなく、キャストが主役であるため“女性のサポート”が上手になり、自然と気が利く男性に成長することができます。

そうなるとガールズバーのキャストでなくても、プライベートで女の子と遊んだり、合コンしたり、そういったシチュエーションでモテるようになるわけです。

ガールズバーのキャストとの恋愛にこだわらず、まずはお店第一を考え、ほかの女性で身につけたテクニックを使うようにすると良いかもしれません。

メニューを閉じる