ガールズバーボーイの服装や髪型って自由なの?夜のファッションとは

ガールズバーボーイの服装や髪型って自由なの?夜のファッションとは

ガールズバーのボーイの仕事をする際、気になるのがその“服装”です。ガールズバーは、ほかのナイトワークに比べるとややカジュアルですので、「私服で適当な感じで良いのではないか?」と、思われている方もいるかもしれません。

でも、実際には違いますよ。ここでは、ガールズバーでの服装などについて解説していきましょう。

ガールズバーボーイの別名は黒服!

ガールズバーとはいえ、一般的な飲食店とは違った客単価は高めの店です。そのため、ビシっとしたスーツ姿でお客様を迎えるのがガールズバーの基本となります。

さらにガールズバーのボーイの服装は、別名「黒服」と呼ばれており、黒形のスーツを着用、さらに革靴も黒というスタイルが基本とされています。髪の毛の色については自由な店鋪が多いですが、徹底して黒髪で決められてる方もいます。

ガールズバーのボーイとして入店した際、服装は決められていることが多いので、それに従うようにしましょう。主役はガールズたちであり、ボーイではありません。
むしろ個性をアピールするよりも、影で支えているという重厚感がある雰囲気の方がボーイさんは格好良いですよ。
黒服について詳しく書かれた黒服ナビというサイトを見ると、メンズのナイトワークは極めれば本当にかっこいい男になれるなと改めて感じます…!

店舗によっては私服OKのところもあります

ガールズバーのボーイは黒服、とお伝えしましたが、店鋪によっては私服OKのところもあります。引き締まった雰囲気のバーというよりは、学生ノリの延長のユルいガールズバーだったりすると、黒服でビシっと決められると違和感があります。

どうしてもスーツで働くのが嫌だ、ということであれば、私服OKなガールズバーを探すことをおすすめします。そこまでレア中のレアということでもないので、求人サイトやホームページなどをチェックしてみましょう。

髪型は自由なところが多いです!

他にも気になるのが、ガールズバーのボーイの髪型でしょう。黒服の場合、オールバックでなければいけないのかとか、私服だったら何でもいいのかなど、ちょっと迷ってしまいますよね。

基本的に、ガールズバーのボーイの髪型は自由であり、特に厳しい規則は存在していません。

サラリーマンではないため、そこまで厳密に髪の毛の長さで怒られたりすることは無いのですが、注意すべきは“清潔感”です。

ガールズバーも接客業であり、飲食を扱う店鋪ですので清潔感にかけるヘアスタイルはNGとされることもあります。

例えば、ボサボサで見苦しいヘアタイル。洗っていないような油っぽい頭髪。ちょっとフケが目立つロングヘアなど、こういった髪型だとお店側から指導が入るかもしれませんので、注意が必要です。

さらに何度もお伝えするように、お店の主役はキャストであるガールズたちであり、不潔感がある髪型だと彼女たちからの印象が悪くなる可能性があり、働きにくくなってしまいますよね。

そこで個性を出す必要はなく、キレイに清潔に整えておき、その他の仕事でアピールした方がガールズバーにとっては良い“ボーイ”となるのではないでしょうか。

キャバクラと違って堅苦しいイメージはありません

ここまでお伝えしてきた通り、ガールズバーのボーイのスタイルというのは、多少の決まりはあるにせよ、そこまで厳しいものではないことがお分かりいただけたと思います。

一方、キャバクラは完全に黒スーツだったり、ヘアスタイルも決められていたり、身につける時計などにもチェックが入ったりします。

もちろん、キャバクラではキャストの女性たちがきらびやかな存在である故、それ以上にボーイが盛ったスタイルで出勤することは、禁じられていることがほとんどです。

ガールズバーでも、あまりにも目立つスタイルで働いているとチェックが入るかもしれませんが、そこまで堅苦しくないので安心してください。逆に、お店のコンセプトではボーイも派手な雰囲気というところもありますし、自由度が高いと言えます。

服装、髪型など、「お店側の意向に何でも合わせられる」という方は良いですが、何かポリシーがある方は先に相談しておくと良いでしょう。どうしても自分にとって違和感のある格好で働いていると、良いパフォーマンスもできません。ぜひ、検討してみてくださいね。

メニューを閉じる