ガールズバーボーイ、ドライバー、社員、幹部候補の時給給料教えます

ガールズバーボーイ、ドライバー、社員、幹部候補の時給給料教えます

ガールズバーのボーイとして働く場合、仕事内容にやりがいも重要ですが、なんだかんだで大切なのは、「お金」。そう、給料です。

どんなに楽しく、やりがいがあっても時給があまりにも安いとなると、長期的に続けるのは厳しくなるでしょう。

ここでは、ガールズバーのボーイにおける給料について解説していきます!

ガールズバーボーイの時給は1,500~2,000円

ガールズバーのボーイで働く場合、気になるのが時給ですよね。まず、ガールズバーのボーイの時給は、全体的に1,500~2,000円の範囲となっています。

日中の仕事などでは、時給1,000円でも高い方なのですが、ガールズバーはナイトワーク系の仕事ですので、やはり時給は高めです。

東京都内で働くのであれば、ほかにこのくらいの時給の昼仕事もあるでしょうが、地方となると最低時給1,500円のアルバイトを探すのは困難。ボーイの経験値が高い人であれば、最初から時給高いところから始めることもできます。

もちろん、1,500円からスタートしても、働きぶりによってすぐに時給を上げてくれる店鋪もあるなど、給与面から見てもやりがいがあります。ガールズバーのボーイとして働くのであれば、まず給与面で不安を抱える必要はなさそうです。

送りドライバーは日給5,000~7,000円

ガールズバーのボーイの仕事の中で、送りドライバーというものがあります。一般的なガールズバーは、カウンター越しの接客になりますが、店鋪のアイドルとしてファンが付きます。

女性キャストが帰宅する際に待ち伏せされていたり、帰宅する家まで追いかけられたり、トラブルに発展することもありえます。滅多に無い事例とはいえ、少しでもキャストを安全に家まで届けるには送迎ドライバーは必至です。

また、ガールズバーはナイトワークですので、かなり遅い時間に閉店します。終電が既に無くなってしまうので毎日ホテルに泊めたり、夜中に若い女性を一人で歩いて帰らせるのも問題です。

こういった諸々の問題があるからこそ、ガールズバーには送迎ドライバーが必要なのです。

さて、そんな重要な仕事である送迎ドライバー。

専門となると、日給として5,000円から7,000円が一般的です。中には、一般的なボーイの仕事をした後にキャストを送る仕事をする店鋪もあるので相談してみましょう。

ちなみに、日によって送迎する数が変わったり、普通のボーイの仕事の延長、数多くの女性キャストを抱えている店鋪などでは、『送迎数×給与』というパターンもあります。

つまり、1件いくら……という計算です。また、遠方の女性もいるでしょうし、時給というパターンで見られる場合もあります。送迎ドライバーの仕事をしたい場合、必ず給与体系を店鋪に確認するようにしましょう。

社員クラスになると月給35万円以上!

最低でも、時給が1,500円以上もらえる可能性のあるガールズバーのボーイ。求人をチェックしていると、同時に正社員も募集している店鋪が多くあります。

また、アルバイトでの活躍ぶりが評価され、正社員登用となる場合も多いため、一般企業に比べると正社員へのハードルは高くありません。

もちろん、アルバイト以上に仕事に責任は課せられますが、月給は最低でも35万円以上の店鋪がほとんどですので、大注目です。普通、正社員として登用されても月給20万円に届かないことが多く、頑張って出世してもなかなか35万円を超えることは少ないでしょう。

しかし、ガールズバーのボーイであれば、最初から35万円以上もらえますし、頑張りによっては幹部候補と見なされ、月給40万円以上になることも。やりがいと夢がある仕事なのです。

幹部候補は月給40万以上!

前述したように、幹部候補になると月給が40万円を超えるところがほとんどです。もちろん、幹部候補は店鋪の経営であったり、未来の計画などを担う重要なポストですので、重い責任がのしかかる仕事内容になるでしょう。

しかし、それでも夢を持ち続け懸命に働き続けることで、さらに給与アップの可能性がある仕事です。努力次第では、月給100万円以上をもらえる可能性がありますし、そういった方も少なくありません。

ガールズバーのボーイの仕事は、“時給が高い”というところも魅力ですが、本当の魅力は“夢がある”というところにもあるのです。

お金は生きてる間必要になってきますよね。そしてそれと同じくらいお店選びは超重要です!みなさまが楽しくてストレスのない良い職場で働けるようにぜひこちらもチェックしてください!

メニューを閉じる