迷ってるなら始めよう!ガールズバーボーイの魅力知ってる?

迷ってるなら始めよう!ガールズバーボーイの魅力知ってる?

ガールズバーのボーイの仕事は、おいしいのか。いやらしい話かもしれませんが、やはり働くのであればメリットが多くある場所で働きたいですし、仕事にやりがいも求めたいところです。

ここでは、ガールズバーで働くか否か迷っている方に向けて魅力を紹介していきます。ぜひ、チェックしてみてください!

夜の仕事なので朝・昼はゆっくりできる

朝早く起きることがツライ方は少なくありません。毎朝、6時や7時に起きてため息をつきながら仕事先に向かう、ということだけで強烈なストレスを感じてしまう方もいるでしょう。

ガールズバーなら開店時間は19時や20時と遅めですし、ボーイとして開店準備の作業があったとしても18時出勤など、朝と昼ゆっくりとできるところが魅力です。

朝と昼に何か用事があったり、友人とお茶をしたり、元気な方はダブルワークだって可能です。雑用が多いとはいえ、華やかなガールズたちと一緒に仕事ができるため、毎日楽しい夜を過ごすこともできます。

一日へとへとで帰って寝ても、早起きしなくてもいいところは魅力的ですよね。

昼間の職種より高時給なのも魅力的

ナイトワークの魅力は、お金が良いところです。日中にバイトをするとなると、よほどの専門知識と技術が無い限り時給1,000円が良いところでしょう。

さらに、都心で働ける方であれば1,000円〜1,200円程度の時給で働けるかもしれませんが、郊外や地方であれば1,000円を下ってしまうバイト等はザラです。

しかし、ガールズバーのボーイの仕事はどんなに安くても時給1,500円はもらえるはずですし、さらに高い店鋪もあります。同じ時間働くのであれば絶対に高い時給のところで働いた方が特ですし、仕事がツライことも時給が高いからこそ乗り越えられる、ということもあるのです。

お金を稼ぎたいという方はガールズバーのボーイの仕事も視野に入れてみてもいいかもしれません。

ガールズバーはお客様とのトラブルが少ない

ナイトワーク系の仕事なのですが、やはり不安になってしまうのが、お客様とのトラブルです。お酒が入りますし、さらに女の子と話すことがメインの職場ですので、毎日のように大変なことがあるのか不安になってしまうこともあるでしょう。

ガールズバーの場合、正直ほかのナイトワーク系と比べるとトラブルが非常に少ないところが魅力と言えます。

まず、お客様とガールズたちはカウンター越しに話すシステムのため、どう頑張ってもお触りなどがありません。

さらに客単価も5,000円程度ですし、法外な価格設定のフードやお酒も存在していません。そのため金銭トラブルも少なく、ぼったくり……という店などもほとんどないので安心してください。

ただし、あまりにもトラブルが多いような噂がある店も存在する可能性もあるため、事前にクチコミなどをしっかりとチェックしておくことは必要でしょう。

昇格・昇進が速いのもガールズバーボーイの魅力の1つです!

ガールズバーの魅力は、”頑張りが認められやすい”ということです。例えば、毎日一生懸命やっていても時給も上がらず、むしろ下がったり、昇進なども全くさせてくれないような最悪な仕事もあります。

ガールズバーは正直雑用が多いですし、辞めていってしまう方もいることから、仕事をしっかりと続けられる男性は評価が高まりやすいという傾向があります。もちろん不満もあるでしょうし、不安も出てくるでしょう。

それでも、「自分は将来幹部も目指したい」とか、「目指している金額までは絶対にお金を貯めたい」と必至になっている男性は、間違いなく評価が高まります。ナイトワーク系の良いところは、やったらやった分、しっかりと見返りが返ってくるというところです。

まじめに働けば昇進・昇格も早いですし、人によっては1年以内に良い待遇になる人も少なくありません。楽しく働きながら、昇給も早い。ガールズバーのボーイは、魅力溢れたアルバイトなのではないでしょうか。

メニューを閉じる